Human resource development
人財育成

技術力 × 仕事力 × マインドを兼ね備えた 「高度SE人財の育成」に力を注いでいます。技術力 × 仕事力 × マインドを兼ね備えた 「高度SE人財の育成」に力を注いでいます。

NFTでは「人財こそが唯一の財産」と考え、事業を進める上で「最も重要な職務は人を育てることだ」と定義しています。この言葉の通り、従来、人財育成に関しては十分な投資を行ってきており、組織、現場の両輪で力を注いでいます。
さらに、2016~2018年度行動計画では「高度SE人財の育成」を基本戦略に、「高い技術力、それをいかす仕事力、それらの根源となる高いマインド」の醸成を目指し、各種の施策を展開しています。レベルや立場に応じて、技術力、仕事力、マインドそれぞれの向上のために必要な研修が受けられるようカリキュラムを組んでいます。当社では、職場によって専門性が異なり、個々の社員のスキルレベルも異なるため、階層別の研修の他に、個々の社員が必要とする研修を必要な時に提供する個別最適化のカリキュラムを整え、育成効果の最大化につなげています。
こうした人財育成に対する熱意と実行力が、NFTの高い「品質」を支えており、今後もより高度な育成を目指し、体制の強化、推進を図っていきます。

「高度SE人財の育成」カリキュラム「高度SE人財の育成」カリキュラム

若手社員から管理職まで、自身のスキル診断の結果をもとに必要な研修を選定し、受講する個別最適型のカリキュラムを提供。受講した社員は自分に足りない技術や知識、マネジメントスキルやマインドを着実に補い、レベルアップすることができます。

「高度SE人財の育成」カリキュラム

保険領域 2012年入社 和知 泰寛

保険領域 2012年入社 Y.W

社員インタビュー  01

プログラミングの技術をもっと高めたい、そんな私にとって最適な技術研修でした。

2016年2月、P-tech「Javaプログラミング」を受講しました。TERASOLUNAフレームワークを実際に使っている中国・無錫(ムシャク)の拠点に3週間滞在し、開発を学びました。
そのころ現場で次々と案件を受けもつ中で、よりプログラミングの技術力を高めたいとった思いが募っていたタイミングだったため、上長の勧めもあって参加を決めた研修でした。

TERASOLUNAフレームワークは、オープン系システム開発のためのNTTデータの統合ソリューションで、高品質でスピーディーな開発をするために共通的な仕組みを提供しています。研修最初の10日間はフレームワークで利用するプラグインの開発を行い、後半はフレームワークを利用したWebサイトの開発を行いました。
それまでもJavaでWebサイトを作っていたのですが、フレームワークが裏でどう動いているのか完全には理解していませんでした。今回、深い仕組みまで理解できたことは大きな収穫でした。開発中のトラブル発生時にも、原因を察知できるようになり、対処が格段に変わりました。おかげで開発が一段と楽しくなり、もっと新しいものに挑戦したいと思うようになりました。今後は、機会があればオープン系の開発を経験し、その分野で主力SEになれるように実力をつけていきたいですね。

政府系金融機関 2009年入社 金 慎也

政府系金融機関 2009年入社 S.K

社員インタビュー  02

ベンダ側のミドルウエア開発者と意見交換をできたことは、非常に良い経験になりました。

2015年6月から約1年間「ベンダ派遣プログラム」を体験しました。派遣先は米国開発部署で、現地スタッフに混ざってプロジェクトを経験してきました。今回の研修では、開発中のウエアのテストチームに配属され、テストを重点的に行いました。自動化されている部分にはテストコードを作ったり、不具合が出た時に解析を行うなど、さまざまなテスト方法を体験し、大変勉強になりました。とくに、ウエアの開発者本人とバグなどについて、さまざまな視点で意見を交換できたことは非常に良い経験になりました。

英語が得意ではなくコミュニケーションの点では苦労しましたが、技術面では自分にもある程度の力があると自覚することができました。また、今回の研修を通して、システム開発のフローにおいて非常に重要なフェーズであるテスト工程についても、知識と自信がつきました。今後はこれまでの経験をいかして、さまざまなお客様にこれまでにない新しいものを提案し、開発していければと思っています。

Page TOP